不動産探しのポイントや各種手続き、お引越しなど、不動産を購入するまでの流れをご紹介いたします。

住み替え計画

住み替え計画イメージ

住み替えの時期や暮らし方、購入の予算など、ご家族でじっくり話し合い条件を整理しましょう。整理されているほど実際動き始めたときにスムーズに進めることができます。

返済計画

返済計画イメージ

ローンを利用する場合は自己資金や年収、雇用体系や勤務年数などで借入可能額が変わります。不動産会社に相談する前に把握しておきましょう。

購入相談

購入相談イメージ

整理した条件を不動産会社に相談してみましょう。それぞれのお客様に合わせた物件情報や住み替えの方法など最良の提案をしてもらえます。

物件見学

物件見学イメージ

購入を検討したい物件があったら実際に見に行きましょう。物件の状態や近隣状況など、ネットや紙面ではわからない情報を得ることができます。

申し込み(買付証明書)

申し込み(買付証明書)イメージ

物件を決めたらその物件を購入する意思表示をします。その際トラブル防止の為、書面で表示します。

ローン仮審査

ローン仮審査イメージ

物件の購入が決まったら、ローンを利用する方はどこの金融機関のローンを利用するかと具体的な返済計画を立てます。ローンには様々な商品がありますので、不動産会社にも相談してみましょう。

売買契約締結(手付金支払い)

売買契約締結(手付金支払い)イメージ

利用するローンの商品が決まったら、不動産会社から重要事項説明を受け、売買契約を交わします。契約の際に手付金の支払いも必要です。

ローン本申し込み

ローン本申し込みイメージ

売買契約が締結されたら、ローンの本申込みです。リフォームや諸経費分も借入できるのでそういう面も不動産会社に相談しましょう。

残代金決済と引渡し

残代金決済と引渡しイメージ

売買代金残金の支払い、登記費用やその他諸経費の支払いをします。同時に所有権移転の手続きを行います。

お引越し

お引越しイメージ

いよいよ入居です。引越し前後にしなければならない各種届出など漏れがないよう、しっかりチェックしましょう。

確定申告

確定申告イメージ

住宅ローン減税の適用を受ける方は、入居した翌年に確定申告を行わなくてはなりません。